デコボコ道 

フリーライドパーティーin寺山牧場(YZ125Xの試乗もしました♪)

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。

4月23日 日曜日、

寺山牧場で行われた

フリーライドパーティーに参加してきました。



天気がよくて最高のバイク日和でした


林区間とローション坂は無しでのエンデューロコースと、南側ヒル等をショートカットしたコースの2ルート

と、あとは下の広場でレクリエーションしたり、

お昼にはレストランで、カレーをいただき、



お店の中に飾ってる絵、

何気に良い絵だなぁ~

誰が描いたんだろう?

で、午後からは、

『遅乗り競争』

『ウイリー競争』

『スラローム競争』

など、楽しみました、

ワタクシケイボウはウイリーはできないので不参加(^_^;

遅乗りも途中で足着いて失敗( ̄д ̄;

スラロームもいまいち( ̄д ̄;

な感じでしたがワイワイと笑いながら楽しむことができました( ̄∀ ̄)ウフフ


(ko-ta撮影)


この岩、オートバイで登る人もいますが、

ワタシは登れません( ̄∀ ̄;アハハ

で、今回、

YZ125Xに乗らせていただきました( ̄∀ ̄

Oさん、ありがとうございます(^o^)ノ

で、乗った感想、

まずは跨る。

うぅ

ここはやはりハチゴーとは全然違い、
足が届かない、、、( ̄д ̄;

で岩を足場にして、キックをける

お!

キックが思ったよりも軽い( ̄o ̄)オォォ

圧縮比を下げた分があるんでしょうねぇ


そして走りだす、

当然トルクがある(ハチゴー比)

そして意外とマイルド(ハチゴー比)

と言ってもダルイ感じはありません

最初は広場だけで一旦お返ししたのですが、

コースも乗ってくれば( ̄∀ ̄

ってことで、エンデューロコースへ、

でも足つきが心配なので枯れ沢区間はショートカットしました、

まずは、ハチゴーより約20kgほど重いのですが

その20kg分の重さをほとんど感じません( ̄o ̄)オォォ

そして、少し迷ったのですが

南側のヒルを上がってみることに、

2速でそろりと、、

4サイクル車とは違う感覚なんですが、

グイグイ登って行く( ̄o ̄)オォォ!!

これはホント良いぞ( ̄∀ ̄)ウフフ

ハチゴーだと気を使うとこも全然気にならないし

あとは、ワタシ的にはもう少しサスを弱めて、

ローダウンして、、

足付きを良くして、

あと、

賛否あるけど、フライホイールウエイトを入れるともう少し粘りがでて、、

(´-`)。oO○

と、、

いかんいかん、、、

妄想が亜はじまってきた( ̄∀ ̄;アハハ

で、

その後自分のハチゴーにも乗って走りましたが

ハチゴーはハチゴーで楽しいのよねぇ~、

でも125欲しくなってきた、

と言ってもまだ先の話ですけどね( ̄∀ ̄;アハハ



スポンサーサイト

スロットルキット取付

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。

スロットルキットが届きました、



PWK28用のハイスロキットです。






問題なしです( ̄∀ ̄

インマニ交換したので【YEIS】は解除されました( ̄∀ ̄)カイジョッテ。。

取付口がないので外しただけですが、( ̄∀ ̄;アハハ

インテークチャンバー(YEIS)がなくなると見た目がスカスカになっちゃいますね、、(^_^;

そして、



エンジンオイルのリザーブタンクと、

オイルポンプを取り外しました、

取付口を塞がなくては。。



マッキーを塗ってインクを転写( ̄∀ ̄;ゲンシテキ。。。



キャブレターへの冷却水のホースもバイパスしてるので、エンジン回りがスッキリしました、


5月の連休はどこかで試運転しましょうかねぇ~( ̄∀ ̄;

勘違い(^_^;

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。


えー前回の記事なんですが、、

ワタシの勘違いで間違えたこと書いてました。

このキャブレター

fc2blog_20170417162229385.jpg


OKOではなく。

SWRというとこのキャブレターでした。

OKOは

552_1.jpg

ちょっと見難いですが、横に【OKO】のロゴが入ってました。


SWRは

ys-parts-jp_swr-22mm-h1_2.jpg

こんな感じ、

でした、

訂正いたします( ̄∀ ̄;アハハ

RZのキャブレター

RZ50なんですが、排気量は68.8ccとなっております、

マフラーは現在ノーマル、キャブレターもノーマル(18mm)を削って少し口径を広げたものを使用してました、多分19~20あるかないかくらい、、

そして今回はそのキャブレターをもう少し大きいのもに、、

ということで、



OKOという台湾製のキャブレター、

少し大きめのΦ22、

もう少し大きくてもイイのでは?

とも思ったのですが、

余り大きくしてもなぁ。。

そして過去に一度RZ50にRZ250のキャブレター着けたことあるのですが

全開にしたら咳き込むように吹かなくなった記憶があるので、
元が50ccなのであまり大きくない方が良いと思った次第です( ̄∀ ̄;

で、このキャブレターなぜか黒く塗られてますが、、

そして、この形、




そうです、ケイヒンのPWKそっくり( ̄∀ ̄;
写真はYZ85LWのものです。

そして、この黒色



フロートチャンバーの中も塗ってる、、

この塗料大丈夫なんだろうな。。。。


ってことで、




ガソリンを入れてみる( ̄∀ ̄;

まぁ大丈夫そうでした、

でも中にガソリン入れたままだと、少しずつ塗料を浸食してたりして(・_・;


そして、PWKソックリってことは、、、



メインジェット、

上がOKO

下がPWK

うん、同じじゃ( ̄∀ ̄)アハハ




そしてパイロットジェット

左がOKO
右がPWK

はい同じ( ̄∀ ̄;ハハハ

PWKと同形なので、



インマニもPWK28用で問題なしでした( ̄∀ ̄)アハハ

あ、そして、エンジンオイルはホースの取付がキャブにもインマニ側にも着いてなかったので混合仕様となります、

今回はモトレックスの100:1オイルを50:1で混合して使いました。


で、とりあえず取り付けて、エンジンかけて、

まぁ普通にかかるのでここまでは良いかもです、

あとはスロットル関係が届いてから、セッテイングしていきます、


あっ、あとフロントフォークのオイル漏れを治さなきゃ。。。(^_^;;;



タイヤビードリフター

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。


タイヤ交換の際つかう工具を入手、



ビードリフターです、

タイヤを片側リムにはめてからチューブをセットする際にリムのバルブ穴に入れるときに使います。




今回ビードストッパーを追加で取り付けるので使ってみました。

ビードストッパーを3個にします、

これでどんな空気圧でも走れます( ̄∀ ̄

パンクしても大丈夫( ̄∀ ̄

さすがにラージサイズにビードストッパー3個はキツキツなので、

初めからビードストッパーはリムにセットせずにタイヤの片側をリムにハメます、

その後タイヤレバー使ってビードストッパーをセット、

ビードの内側に入れなおして、チューブを入れます、

で、ビートリフターの出番




これはナカナカいいぞ( ̄∀ ̄)

少しバルブ穴を探る時に手間取りましたが、手を挟まれないので全然楽にできますね

しかし、、、

チューブ入れた時、治め方が悪かったようで、




多分ビードストッパーに挟まってしまったようで、、

チューブを破いてしまいました( ̄д ̄;;ウゥゥ

タイヤの組み付けの方法は人それぞれなので、必要ない方もいらっしゃるでしょうけど、

パンクしてチューブだけ交換ってなった時などは持ってると役に立つかもねぇ~( ̄∀ ̄