デコボコ道 趣味の小屋

ギアレンチ

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。

先日アストロプロダクツにちょっと行ってきまして。。

20180614083416331.jpeg

ギアレンチをば、、

10ミリと12ミリは既に他メーカーの物を持ってるのですが、

揃えておくことに( ̄∀ ̄;

元々はラチェットレンチとかメガネレンチ、コンビネーションレンチなどをそれなりに使ってました。

ギアレンチ使うようになってからはネガネレンチとかをあまり使わなくなったかもしれないです、

場所によってはメガネレンチじゃないと差し込めないとこもあるのですが、それ以外だとギアレンチの方が楽です

で、このアストロのギアレンチにしたのは、

謳い文句の肉抜きしてて軽量だからではなく、

201806140834306d6.jpeg

ラチェット部分の形が気に入ったのです、


201806140834456ae.jpeg

少し横にずれてます、

矢印が刻印されてるのでどちらに回せばいいかはわかるようにはなってるのですが、最近は老眼が進んでるもので、、

形見ただけでどっちか分かるのが良いと思った次第です。

スパナの方見てもわかるのかもですけどね。。。(^_^;

元々は去年販売されてたエボリューションツールセットとかいうやつにだけ入ってたものだったのですが、

今年になって単品でも販売されるようになってたのです。

アストロプロダクツにも単品で出してほしいってはがき書いた効果あったのかも?

いや、多分出す予定だったのでしょうけど( ̄∀ ̄;アハハ

で、前日、原工具のサイトで見てたら

signet-34432.jpg

シグネットからも出てるようでした、
しかし形が同じに見えるのだけど。。

もしかして製造工場が同じなのかな???
スポンサーサイト

その他工具など

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。

2018年1月28日

アストロ行って帰りに、ナフコに寄ってみたのです、


そこで3つほど、

20180129101551ac0.jpeg

棚外し品?というのでしょうか?
TOP工業製のメガネレンチ、30%オフって事でカゴへ、
そして右、竹柄エンジンブラシ、ポリ塩化ビニル
その隣、竹柄NSブラシ、エンジンブラに似てますが真鍮のブラシと混ざったような感じです、l

そして、このメガネレンチ


20180129101518086.jpeg

22ミリと

20180129101504c64.jpeg

19ミリの組み合わせです、
21ー19手のは見かけるんですが、この22ー19はあまり見ないような?
YZ85のリヤのシャフトは22ミリと19ミリ
フリントは19ミリと17ミリ
なのでこの22ー19が何気にかな?

って話でした( ̄∀ ̄)アハハ

小屋を少し、

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。

バイク小屋を少し改装?~_~;

今まで観音開き(両開き)の入口の戸を、



繋げて、右側から開くようにしました、

両開きだと、右に写ってる棚に置いてる廃油入れに廃油を入れるときにいちいち戸を動かさないとならなかったのがどうにも煩わしかったのです~_~;

これで小屋の中からでも外からでも動線が良くなった気がします( ̄∀ ̄)
で、バイクの出し入れ時は、



残る左側の戸まで広げられます( ̄∀ ̄)
そして、小屋の入り口のおろし屋根のトコも、中途半端に張ってた波板を片面全部に張って、スチール製の棚を設置、



これで、使用頻度の高い物を置くようにすれば、小屋の奥でゴソゴソしなくていいはず( ̄∀ ̄)タブンネ....

タイヤビードリフター

みなさんお疲れさまです、
ケイボウです。


タイヤ交換の際つかう工具を入手、



ビードリフターです、

タイヤを片側リムにはめてからチューブをセットする際にリムのバルブ穴に入れるときに使います。




今回ビードストッパーを追加で取り付けるので使ってみました。

ビードストッパーを3個にします、

これでどんな空気圧でも走れます( ̄∀ ̄

パンクしても大丈夫( ̄∀ ̄

さすがにラージサイズにビードストッパー3個はキツキツなので、

初めからビードストッパーはリムにセットせずにタイヤの片側をリムにハメます、

その後タイヤレバー使ってビードストッパーをセット、

ビードの内側に入れなおして、チューブを入れます、

で、ビートリフターの出番




これはナカナカいいぞ( ̄∀ ̄)

少しバルブ穴を探る時に手間取りましたが、手を挟まれないので全然楽にできますね

しかし、、、

チューブ入れた時、治め方が悪かったようで、




多分ビードストッパーに挟まってしまったようで、、

チューブを破いてしまいました( ̄д ̄;;ウゥゥ

タイヤの組み付けの方法は人それぞれなので、必要ない方もいらっしゃるでしょうけど、

パンクしてチューブだけ交換ってなった時などは持ってると役に立つかもねぇ~( ̄∀ ̄
Author by ケイボウ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /